子供部屋をラブリーに! 輸入住宅でもっと自由で個性的に


欧米では子供が誕生した時から、自由な発想を育むための独立した空間をとても大切にし、想像力を広げる大胆な絵柄の壁紙やファブリック、家具をコーディネートします。そして、子供の成長に合わせてインテリアも変化していますね。
幼少のころはワンダー&ドリーミィに、青春期には子供の個性を取り入れることで感性が磨かれていきます。
創造力や独立心を養う子供部屋は、家づくりプランの大切なポイントの一つです。



無彩色より有彩色のほうが子供の情操教育には有効だといわれています。
自由で大胆な色使いと演出で子供部屋をおしゃれで夢のあるワンダーランドに。


輸入住宅なら、傾斜を生かした屋根裏スタイルの子供部屋も。
成長に合わせたコーディネートの工夫で個性をより豊かに育む空間に。

輸入住宅は可変プランにも柔軟に対応できます。
2人のお子さんも幼少期は空間を共有し、成長したら壁で独立した2部屋に。



青春期を迎えて多感になる年頃の子供部屋は個性に合わせてスタイルも多彩に。

輸入住宅なら、高い天井や大きな窓、壁床の内装材も、家具やファブリックとのトータルコーディネートが適えられて、欧米スタイルの子供部屋もプランニングできます。
ご興味のある方は、フロンヴィルホーム千葉にぜひご相談ください。

コメント

コメントを投稿